ノビタキの絵ができるまで・・・

いや~~締切りのある仕事が入って1週間くらい缶詰め状態でした・・・
さっき終わったので、さっそくブログの更新をしよう!と。やっぱり楽しい♪
以前に一度UPしたノビタキの下書きが出てきましたので、完成までを並べてみます~~
nobitaki_01


上の鉛筆スケッチにトレース紙を重ねて輪郭をなぞると、
こんな感じになります・・・
nobitaki_02


完成したもの。前回UPしたのは若干トリミングしてたのですが、全体はこんな感じです。
絵の鳥の大きさは、だいたい実物大くらい、10cmちょっとです・・・
nobitaki_003


前回のせた時はこれくらい拡大してたでしょうか・・・今回はもっと拡大してみます。
nobitaki_03


特に苦労したのは足の部分・・・爪の曲がってる感じとか!(笑
師匠のseki氏が骨格とか足に厳しかった影響もあります。
でも1cm四方くらいの画用紙の中に鳥の足をごちゃごちゃ描くのはできればもう勘弁してほしいです!(笑
nobitaki_04


あとは顔の羽が大変でした・・・
目の直径が5mmくらいなのでアイリングのあたりは今見るとちょっとやばい世界!(笑
nobitaki_05

14 Comments

itoyotomiyohariyo  

うほー! 絵って、遠めで見るといい感じでも、アップにすると崩れてたりするものですが、FLAT-6さんの絵はアップにしてもまるで粗さがないですね、ホントに素晴らしいです! 確かにアイリングのあたりはちょっとヤバい世界かも…。首のあたりの羽の質感も最高ですね~。

2008/07/07 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

いま見なおすと、ほんとヤバイ絵を描いてたと思いました!(笑

白えのぐは全く使ってないので、
アイリングの0.1mmくらいの羽は影の部分を塗り潰しながら残したものなんです・・・
もう今となってはヤバ過ぎて真似できません~(笑

2008/07/07 (Mon) 21:40 | EDIT | REPLY |   

ヤマさん  

凄いセンスです。
そういえば、今日駅の改札口で
団扇配ってました。当然もらいました。
あれ?(笑)

やっぱり一枚書いてもらおうっと!

2008/07/07 (Mon) 23:02 | EDIT | REPLY |   

freeman  

こんにちは。
新しい鳥の世界を開拓ですね。
この分野の第一人者になってもらえば、きっと後に続く人が出てくるでしょう。

2008/07/08 (Tue) 08:42 | EDIT | REPLY |   

lulu  

すごーーーいヽ(*'0'*)ツ

すごい!としか言いようがないくらい素晴らしい。
絵が出来るまでの段階が見たかったんですよ。
しかし、細けっ!(≧д≦)
やっぱり芸術の世界ですね(遠い目)

お仕事お疲れ様でございました<(_ _)>

2008/07/08 (Tue) 11:30 | EDIT | REPLY |   

binbird  

こんにちは~。
お仕事お忙しかったのですね。お疲れさまです。

今回もあまりの細かい描写に感動です!
細か~い…。うますぎる~。
luluさんもおっしゃってますけど、もはや芸術…。

実はきのう、ノビタキに会ったんです。
しかもこの絵と同じような場所で!
なので、きのうの子がモデル!?って一瞬錯覚を…(笑)
でも、私の撮ったボケボケ写真より、FLAT-6さんの絵の方が
ずっと鮮明で細部を捉えていて、本物みたいって一体…(苦笑)

2008/07/08 (Tue) 18:36 | EDIT | REPLY |   

nakao-f  

これほどまでに忠実に

再現できるものなのでしょうか?驚きです!
ここまでくると「神の領域」ですね。
有刺鉄線まで完璧。素晴らしい!!!

この絵はどのくらいの時間をかけて、完成させたのでしょうか?

2008/07/08 (Tue) 23:48 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

>ヤマさん。
その一枚がなかなか描けないんです!(笑

>freemanさん。
イギリスのボタニカルアートとかが原点だとすると
実はなかなか古い世界かもしれません・・・

>luluさん。
芸術の世界というよりバカの世界では?(爆
下書きとかできるまでの過程をなるべくのせるようにしますね~


>binbirdさん。
この絵の元は昔撮った自分のイマイチな写真です!(笑
当時は下手な写真もリニューアルできるのが快感でした・・・ははは。


>nakao-fさん。
神の領域じゃなくてやっぱりバカの領域だと思います!(笑
完成までは速くて1日、長いと数週間くらいちょこちょこと描きます・・・


皆さんコメントありがとうございました。
お返事が遅くなってごめんなさい・・・

2008/07/10 (Thu) 00:08 | EDIT | REPLY |   

M.hanada  

う~ん、こういうのは練習すれば誰でも描けるというものではないと思います。
写真は機材の進化で、或る程度経験を積めば、きちんときれいに写すことは、誰でもできるようになりましたが、絵はそうはいかんと思います。
押せばなんとなく写ってしまう写真と、数日かけて描きあげる絵は、同じ鳥を題材にしていても、まるで別物ですね。。
FLAT-6さん、アナタはえらい!

2010/01/23 (Sat) 00:41 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

M.hanadaさん、ありがとうございます!
鳥の絵は一時期けっこう熱心に描いていたのですが・・・
やりはじめると、まるで他のことが手に付かなくなってしまいます。
なかなか体力と神経を消耗しますし、ずっと家の中にいると運動不足に・・・(笑
もともと写真のほうが好きなので、今しばらくは外に撮りに出かけたいと思います。
絵のほうは老後の趣味にとっておこうかな・・・と。

2010/01/23 (Sat) 10:31 | EDIT | REPLY |   

taki  

はじめまして

野鳥の絵を検索していたら辿り着きました。
絵の細かさと繊細さに驚かされました!
更新を楽しみにしております。

2012/03/08 (Thu) 18:12 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

takiさん、ありがとうございます。
最近は本業のほうが忙しくて、
なかなか絵を描く時間がないのですが、
また心が少し動きました。
わざわざコメントいただき、
本当にありがとうございました!

2012/03/09 (Fri) 05:52 | EDIT | REPLY |   

ユウタ  

はじめまして。google画像検索からきました。
ノビタキ見た瞬間、!!!でした。ありえない完成度。

2013/04/03 (Wed) 07:45 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

ユウタさん、コメントありがとうございます!
最近は仕事ばかりで時間がなくて・・・
週末に鳥の写真を撮るのが精一杯です。
そちらのブログ拝見させていただきました。
可愛い!
こちらのブログも良かったらゆっくりご覧くださいね。

2013/04/03 (Wed) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment