RAW現像のやり直し

35mmフィルム時代のファインダーをのぞいた時の感じに近づけたい・・・ただそれだけなのですが。
ナチュラルとは何か?デジタルになってから、やたら色が濃くて絵を作りすぎた感じの写真になりがちです。コントラストをつけすぎない、彩度を上げすぎない、シャープネスをかけすぎない、そんなところでしょうか。


kiashi03

6 Comments

KX2_Birder  

そういう意味では、D200の絵作りは最高です。
素材が良くて、調整にもキッチリ応えてくれます。

最近のニコンのカメラの絵は、あまり好きではありません。
露出もオーバー気味で、明るすぎる画像になってしまいます。

CCDとCMOSの絵は、見分けがつかないという方もいますが、
私は、D70、D200の絵は抜けが良くて、やはりCCDの画像がいいと思います。

2008/08/11 (Mon) 00:01 | EDIT | REPLY |   

lulu  

同意同感でございます。
が、オットに「実物と色が違う(薄い)」と言われる事が度々・・・
二人で撮影していると刺激し合いきっと成長している部分もあると思いますが、
根本的な考え更にはカルチャーも違うので、
お互いが不満を残したままアップする事も^^;

FLAT-6さんの写真は、ナチュラルな感じですので、
なんていうのかな、安心感?みたいなものを感じます(^・^)

2008/08/11 (Mon) 02:57 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

KX2_Birderさんへ

そうですね!もう少しで中古のD300を買うところでした!(笑

CCDは深みがあってしっとりしてる・・・
CMOSは乾いててパサパサした感じがする・・・

気のせいでしょうか?

しかし、手持ちとISO200を多用する私としては、
明るいVRとD300は便利!D3でもいいです!(爆

2008/08/11 (Mon) 07:39 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

luluさんへ

アメリカの鳥は色が薄くちゃダメでしょう!(爆

そちらに比べると日本の鳥は原色が少ない、
中間的であいまいな色が多いですね・・・

しかし、よい双眼鏡やスコープではじめて見た時の
おお~~!っという透明感やすっきり感がでると
そちらの鳥も綺麗かもしれませんね!
luluさんのブログの写真はすでにそういう感じですから全然OKじゃないですか~

以前の私の抹茶アイスメジロみたいに、色自体が実物と違うのは困りものですが・・・(笑
Nikonの風景写真用のカラーモードの色の作り方は、現実とかけ離れていて驚いた!(爆

2008/08/11 (Mon) 07:52 | EDIT | REPLY |   

itoyotomiyohariyo  

D700のサンプル画像を見たときに、「あれ? なんだかあんまり画質がよくないなぁ…」と思ったんですよ。たぶん、KX2_BirderさんがおっしゃっていたD300の画像の汚さって、もしかしてこれに似たものなんじゃないかな…と、そのとき初めてわかった気がしました。なのでいまは、D70の色を大切にしながら、でも一方で連写できないもどかしさを感じながら、もう少しのあいだ、D70といい付き合いをしていこうと思っています。

2008/08/11 (Mon) 21:28 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

itoyotomiyohariyoさんへ

今回D700のカタログ画像はやたらとISOが高く高感度でのノイズの少なさをアピールしているようでした。
D300もベース感度では汚いというほどではないと思いますが、何となく無理してる感じで、CCDのようなしっとりとしたツヤが感じられない気がします・・・

発色と連写を考えるとD200はバランスがいいです!D70と兄弟で可愛がってあげるのはどうですか?(笑

昔に比べると心から愛着を感じられるカメラが少なくなっているのが少し寂しいです・・・

2008/08/11 (Mon) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment