遅くなりましたが、その2です。

子どもが夏休みだったりエアコンが壊れたりと主夫業に明け暮れているうちに、季節遅れになってしまいました。
しかし、この夏のツミとの出会いは貴重で印象に残っているのでその2をUPしてみます・・・朝日の中で飛び回っていた子どもたちは全部で4~5羽もいました!
100808_03






毛づくろいをしたり・・・
100808_04





大きな声で鳴いたり・・・
100808_05




突然ファインダーからはみ出すくらいの近くの頭上に止まったり・・・
いろいろ動き回ってくれるので退屈しません。
100808_07




少し気になったのは、同じ兄弟でも白っぽいのと赤みがかった暗色の個体がいたことです。
秋の渡りでは距離もあるので、こういう微妙な違いには気づきませんでした。
100808_06






絵の素材としてはいろいろな表情や羽の模様が確認できたのが良かったです!
100808_08






フクロウほどではないけれど、やっぱり首はよく回ります~~(笑
100808_01






本命はオスの成鳥でしたが、やっぱり幼鳥は可愛いし沢山サービスしてくれたので私的にはこれで十分楽しめました。
100808_02

4 Comments

k_birder  

やはり素晴らしい写真を撮りためてましたね。
幼鳥の個体差は、色々と噂になっていました。
腹にハートマークが見えるのがオス(3枚目)・・・・真実は判りません。
大きさも違う・・・・小さいのはオス・成長の早さが違うだけ・・・・これも真実は判りません。

2010/08/09 (Mon) 19:48 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

k_birderさんへ

いや~何だかまとまりのない写真を並べすぎたような
気もしますが・・・
いつも褒めていただいて嬉しいです。

しかし、さすが皆さんよく観ていますね。
渡りのツミは、幼鳥がどうかの識別で精一杯で、
その幼鳥が雄か雌かというレベルまでは至らず・・・
今回は至近で何かと勉強になります。

まだまだ不明な点がいろいろありますね。
引き続き情報を集めていこうと思います。
今後もまたいろいろ教えてください!

コメントありがとうございました。

2010/08/09 (Mon) 21:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/11 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

非公開コメントさん、お久しぶりです。
そちらもお忙しいことと思いますが、
バードウォッチングなど行かれていますか?

私のほうは何となく本調子が出ないまま
家事と育児に追われる毎日です。
とにかく子どもの夏休みが終わらないと、
何もできない状態・・・
もう少しゆっくりできると思っていたのですが。

それでは皆さんにもよろしくお伝えください。

2010/08/13 (Fri) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment