プチ遠征その3・コハクチョウ

コハクチョウ080211


コハクチョウ080211-03


コハクチョウ080211-01


コハクチョウ080211-02
ハクチョウはあまり興味はないと思い込んでいたけれど、現地に行くとやはり綺麗で多数の群れが飛んでくると撮らずにはいられない不思議な魅力に気づきました。
Nikon D200 AFVR80-400

3 Comments

itoyotomiyohariyo  

湖面に浮いているハクチョウには、わたしもそんなに魅力を感じないのですが、飛んでいるハクチョウは、見るたびやっぱり美しいなぁ…と思います。きれいな編隊を組みますしね♪

もう少ししたら、渡りのハクチョウが我が家の真上を飛んでいく季節です。毎度コーコー鳴きながら飛んでいくので、その声が聞こえるたび外に出て眺めてしまいます。

2008/02/12 (Tue) 21:11 | EDIT | REPLY |   

どらV  

昨日は、ありがとうございました。

FLAT-6さん、昨日はありがとうございました。結局お目当ての子は現れず、場所を変えてオナガガモにあそんでもらいました。
オオワシ、飛び出しすばらしいですね。私には到底真似できません。
また、どこかでお会いできることを楽しみにしています。

2008/02/12 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

>itoyotomiyohariyoさん。
やっぱり飛んでいるところがいいですね!そちらはオオハクチョウが多いと図鑑に書いてありましたが、今回の場所はすべてコハクチョウでした。
前回の首から上が黄褐色だったのはオオハクチョウ・・・同じ中部地方でもいろいろです。
黄褐色のオオハクチョウについて最新の図鑑を何冊か見てみましたら、「そういう色の個体もいる」と書いてあるものと、「鉄分の多い水質で餌を取ると首や顔が黄褐色になる」と、それぞれ別の見解が書いてありました。後者のような気もしますが、図鑑も案外いいかげんのようで笑えました!

>どらVさん。
どうも先日はご丁寧にありがとうございました!!とても親切な方だというのが伝わってきて嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
15年以上関東で仕事していましたので、生まれ故郷の野鳥関係の情報や人のつながりが少ないので心細い思いをしておりました。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!!

2008/02/13 (Wed) 18:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment