たまにはアップも・・・ルリビタキ♂

ruri01


ruri02


ruri03


ruri04


ruri05


ruri06


ruri07
同じ時に撮った同じ個体。多少のRAW調整はしましたが光と背景でこんなに違うものですかね・・・

6 Comments

itoyotomiyohariyo  

相変わらず素晴らしい「青」ですね~。光の加減が変わると、確かにずいぶん印象が変わるものです。でも、この写真を見ると、「青」もいいですが、山吹色がとっても目をひきますね! いや~、こんなきれいなルリビタキ、撮ってみたいなぁ…。今日は妻の買い物に付き合わされて撮影にいけなかったので、なおのこと撮ってみたい衝動にかられます!

2008/03/02 (Sun) 16:37 | EDIT | REPLY |   

KX2_Birder  

綺麗なルリ色ですね~
もうすぐこちらにもルリビタキたちが渡ってきますが、
こういう画像を見ると、今年は綺麗な青い♂にも
来てほしいですね~!

2008/03/02 (Sun) 18:40 | EDIT | REPLY |   

アナホリフクロウ  

ご無沙汰です。

鳥類図鑑を初めて買った時に、印象に残った鳥が沢山いましたが、ルリビタキもその一つです。

こちらでは、渡りの時期か、もしくは、高山帯に行かないと見れないので、太平洋側の人たちが羨ましいです。

数年前、当時、ルリビタキがどうしても見たくて、岡崎市にお邪魔した事があります(それだけではなく、アボセット・クロトキも見に行きましたし、ネットで知り合った鳥見仲間にも会いました)

2008/03/02 (Sun) 22:12 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

>itoyotomiyohariyoさん。
奥さんの買い物も大切ですよ!(笑
鳥撮りばかり行ってると、どんどんあきれられてやばいことに・・・バランスが必要ですね~~

>KX2_Birderさん。
もうすぐそちらにも渡ってくるんですね!
春のタカの渡りは、若と成鳥の時期がズレるようです・・・時期をずらすと林の中が全部成鳥の青だらけだったりするかも!!(笑

>アナホリフクロウさん。
日本海側はそうなんですね!!初めて知りました!愛知では都会の中の大き目の公園が一番密度が濃いように思います。先日は低山地帯の林道にたくさんいましたけど、その場所以外は少なかったです。ルリビタキはすっきりした林にはいなくて、ウグイスみたいにある程度下草の茂ったような藪の境目に出ることが多いようですね。

2008/03/03 (Mon) 17:45 | EDIT | REPLY |   

lulu  

イエーィ♪アップ大歓迎!
感激だわ~・・・こんなに沢山のルリビタキが観れて嬉しいですが贅沢ですねー
ずーーーーっと観ていても全くあきませんね。
こんなに可愛い鳥を間近で観てらっしゃるなんてFLAT-6さん幸せですよ~
私が野鳥を趣味として撮り始めるきっかけとなったのが、
とある方のブログのTOP画像に使われているルリビタキの可愛さと、
色合いに衝撃を受けたのがはじまりです。
観た瞬間、目の前がグラグラというか前後したような衝撃でした(笑)
「私もこの鳥を撮りたい!絶対に撮る!」という気持ちでしたが、
実際はこっちに生息しておらず.. _| ̄|○ (失笑)

2008/03/06 (Thu) 00:15 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

宿泊研修に出ていました・・・

水・木と宿泊研修で、今戻ってきました・・・
あわよくば余った時間に写真を撮ろうとカメラを持って行ったのですが、思ったほど時間がありませんでした。

私も、関東の山林で初めてルリビタキ♂を見た時は感動しました。公園とちがって、とても警戒心が強く、ほとんど接近できませんでしたので、今は幸せだということを再確認しました。

2008/03/06 (Thu) 19:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment