久々美雄彦神社(くくみおひこじんじゃ:養老町)

いろんな神社に行くようになって、大抵変わった名前の神社は古いというのが分かってきました。
この神社も平安初期以前からここにあったという古い神社のようです。
途中にシカとかイノシシ除けの鉄柵のゲートがあって、それを開けないと参道に入れませんでした。

DSC_6138.jpg



DSC_6146.jpg



木の根付近が見事なつららに・・・
DSC_6149.jpg



人ではない足跡がそこらじゅうに・・・少し怖かったです。
DSC_6220_201802091749412dd.jpg



DSC_6142_20180210080700988.jpg



DSC_6143.jpg



DSC_6144.jpg



こんな山奥なのに手拭きは用意してありました・・・氏子の方が通われているのでしょうか。
DSC_6187_20180210082503589.jpg



DSC_6183.jpg



DSC_6150.jpg



DSC_6180.jpg



DSC_6178_2018021008070981b.jpg



DSC_6156.jpg



摂社末社は左右にありました。
DSC_6161.jpg



DSC_6169.jpg



DSC_6173.jpg



DSC_6174.jpg



DSC_6175.jpg



DSC_6155_20180210080705aff.jpg



DSC_6217.jpg



DSC_6227.jpg



DSC_6195_201802100807170ee.jpg




正確な創建は不明、「久々美雄彦」という神様もどのような神なのか不明らしい・・・
久しぶりに身の引き締まるような迫力を感じました。
とりあえずクマとかイノシシに襲われずに無事帰還出来たことに感謝!
DSC_6216.jpg
関連記事

0 Comments

Leave a comment