タカ・春の渡り

タカの渡りは大体こんな大きさにしか撮れないのが普通です。秋と違って、春の渡りは未解明の部分が非常に多いので数も膨大には飛ばない・・・写真だけの人にはお勧めしません!(笑
サシバ080403_01


カワセミと違って遥か上空を通過していくので、撮影側のストレスはゼロ。ただ1日青空をボ~っと眺めているだけなので、すがすがしいことこの上なし!(笑
サシバ080403_02
トリミング

ツバメも飛んでいました。
tubame080403_01


ごくまれに、頭上の至近距離を通過する個体があるけど、めったにないチャンス・・・ややブレてますが、400mmでトリミングなしのこのサイズはワンシーズンで数羽くらい。この日も1日ねばって1カットのみです。
サシバ080403_03
撮影2008/4/3 12:08
この写真の個体がこの春の初認、サシバ第1号です~~ 

3 Comments

k_birder  

こんばんは

秋の渡りは私も、伊良湖に数回出かけますが、
春の渡りは経験がありませんね!!
ここ数年は、近くを飛んでくれる場面に中々遭遇しません。数も減っているような気が・・・
3枚目の写真はかなり近いですね!

2008/04/04 (Fri) 20:48 | EDIT | REPLY |   

lulu  

飛んでいるツバメ撮れるなんてすごすぎ!!

2008/04/05 (Sat) 07:40 | EDIT | REPLY |   

FLAT-6  

>k_birderさん。
春の渡りは、まだまだ調査不足で謎が多いので、面白いですよ!秋はデータが多いので金華山でもそこそこたくさん見られます!

>luluさん。
超音波モーターじゃない私のレンズは、ジーコジーコと迷ってばかりで、他の人の俊足AFに比べると不便極まりないです!ツバメはピント合ったけど、肝心のサシバがボケてる~~シャレにならんです!(笑

2008/04/05 (Sat) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment